0dd27e5aa1e331d19a086e5a4ed24316?1384905564
ethnic0229の平凡にしてカレーなる日々

ミックスダールを作る

2015/11/22 14:59 朝ごはん 趣味

昨日、インド料理店でムングダルとムングスプリットを買った。 




これに、先日ネット購入したマスールダル(レンズ豆)を合わせて、ミックスダールを作ってみたくなった。


ということで、日曜日で午前中は時間があることもあり、朝から取り組む。

以下はその行程です。


まず豆を用意。合わせて1カップ分。



これを軽く水洗いし、20分ほど浸水させる。




次に、スパイスを撹はん。クミンシード、クローブ、コリアンダーパウダー、カルダモン、ブラックペッパー(ホール)、カイエンペッパーをスパイスクラッシャーに入れ、すりつぶし。





タマネギ、ニンニクをみじん切りにしたのを強めの中火で7,8分炒める。油はギーとココナッツオイルを半量ずつ。大さじ2。


こんな風になります。



トマトのぶつ切りを加え、押しつぶすように炒めます。ペースト状になったら火を弱め、先ほど撹はんしたスパイスを入れて、1分ほど炒め合わせ、スパイスに火を通します。



ミックスダールは圧力鍋に入れ、4カップの水(ホントは6カップがよかった)と鶏ガラスープの素(大さじ2目安だけれど、大さじ2/3しかなかった)を加えて火にかけ、沸騰したら中火で4分煮、圧が抜けるのを待ちます。

圧が抜けたら、フライパンの中のペーストを圧力鍋の中に混ぜ入れ、少し煮込みます。下が完成形。


このダール、ここまで引っ張って申し訳なくも、美味くないのです。なぜ?

理由を考えてみました。判明したのは以下のことども。


・まず、水が足りない。豆の3倍量くらいがどうやら正しいラインだと分かって来つつある


・トマトが今回は不要だった。日本人の手になる古いネパール料理本には、旨味の素として「鶏ガラスープの素」と書いてあるが、これは料理人ではない執筆者の手心が加わっている模様。エッセイ部分を読むと、そのことは明らか。

トマトで旨味を出すのはインド式だが、鶏ガラスープの素で旨味を出すのは和式というか中華式。今回のダールは、旨味の素が2つで互いに化かしあっている感じになり、味がブレてしまっている


・トマトを入れたのは自分のミス。レシピにないが、思い込みと不注意とで、トマトの 1/2個をぶつ切りにしてしまった後だったんで、そのままgoしてしまったが、よくなかった


・なによりかにより、きちんとしたレシピに基づき、その通りに作っていない。その弊害が大きい。元にしたネパール料理のレシピは、単一の豆を使用しているし


おかげで家族のウケも悪かった。次回は、きちんとしたレシピを探し、豆は複数使うにしても、レシピをいじったり適当にスキップしたりするのはやめようと思う次第。タケカワユキヒデ氏ではないが、レシピ通りに作るのが本来の自分流なのである。


p.s.  残りをタッパーに入れて冷蔵庫で一晩寝かせたら、勝手に熟成して美味しくなってました。ガラムマサラ風な香りがし、なんか全体的に美味そうな雰囲気がしてい、温めて食べたところ、実際倍以上美味くなってました。家族も今度は自分からよこせといい、美味そうに食べてました。やっぱりカレーはカレーなんですね。

とりあえず一件落着というところで。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください