0dd27e5aa1e331d19a086e5a4ed24316?1384905564
ethnic0229の平凡にしてカレーなる日々

シャンティ(八王子)

2017/10/28 21:48 趣味

しばらく八王子のシャンティに行っていなくて、気にはなっていた。ということで、先月末某日の昼下がりに一回出向いたのだが、エレベーター点検作業中とかでなんとその日はまさかのランチ帯営業なし。この店は商業ビルの4階にあり、入店するためにはエレベーターを使用するしかないのだが、そのエレベーターが使えなかったという話。思いっ切り芋を引いてしまった。ということで、今月に入ってからリトライ。さすがに2度目もスカということはなく、無事入店が叶った。今回もランチ帯の入店。








途中、なんとなく今や八王子のランドマークとなった東急スクエアの建物を撮影。


その昔は八王子にもデパートがひと通りあったが、今は東急スクエアとセレオくらい。30年近く営業したそごうも数年前に撤退し、代わりに入ったのがセレオ。人口はずっと50万人くらいで、少し前にやっと中核市に昇格した。政令市にはならないと思う。以上は余談。


https://hachioji.keizai.biz/headline/1046/





入店すると、いつものミドル世代の日本人店員さんは不在で、ウッタラカンド州出身の雇われ店長氏が接客対応してくれた。客は誰もいなかったが、だからといって奥の席に通してくれたりしないところが日本人店員さんとは違うところ。インド人に多くを求めないのは自分のスタンス。久しぶりの来店でもあるし、まぁこんなものであろう。



左端から2つめの席に腰を下ろした。



まずはキリンクラッシックラガー(550円、税込・以下同じ)をオーダー。


付け合わせとしてピアザサラダ(300円)。何気にケチっている気がしないでもないが、この値段でこの量はお得感がある。吉田類師匠(※)ではなくてもそう思うのが自然だろう。ライムの香りが爽やかに伝わり、ピアザ(タマネギ)はみずみずしくフレッシュ。好みの辛さで美味。ビールにもきちんと合う。さすがの一品。


※酒場詩人にして画家。BS6chで月曜夜9時から放送される人気番組「吉田類の酒場放浪記」に出演中


メインとして頼んだのは、チキン(880円)。いつもの通り、大辛(80円増し)、選べる主食をバターライス大盛(大盛50円増し)にした。


ピアザサラダが到着後ほどなくして運ばれたので、一緒に被写体化。


久しぶりに食べたくなったシャンティのチキン。シナモンの風味を強く感じる。今日のはブラックペッパーがよく効いている。バターライスの上でチキンを突き崩して食べると最高。


バターライス大盛。今回はカルダモンが多めで嬉しい。もちろん、よけたりせずそのまま食べてしまう。





追加で頼んだスモールロティ(150円)。魅力的な値段で、ちょい足し的に頼みやすい。ここまでコスパが抜群だと、お店の戦略にうまうまと乗せられるのも悪くない。サクサク。ギーを軽く塗ってあり、ピアザをのせて食べるとうまし。



選べるドリンクはマサラチャイをいつものように。これはマストなアイテム。ここに来たら必ず飲みたい。舌が痺れる感覚は久しぶり。質の良いミルク感とスパイス感で美味。



久しぶりにシャンティに足を運ぶことが出来、きちんと満足を得ることが出来た。出来ればあまり間を空けずに通いたいものである。


http://www.shanti-net.com/hachioji.html
http://www.shanti-net.com/hachioji.location.html


                  長文にお付き合いいただき、ありがとうございます


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください