583d8479849535819d9c369477487c8a
ethnic0229の平凡にしてカレーなる日々

カンティプール(渋谷)

2018/01/09 23:00 趣味

年頭の辞


ブログではご挨拶がすっかり遅くなってしまいました

新年おめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします


本編

前回渋谷を訪れてからそう日が経たぬうちに、またぞろ渋谷を訪れる機会に恵まれた。ランチどき、再びカンティプールを目指すことにした。


ここは立地的には分かりにくい場所にあるといえる。それでも、わざわざ足を運ぶだけの価値はある店とみている。駅からそう遠くもない。店舗は階下にある。

元バーの居抜き物件かと思ってしまう店舗入り口。


ランチどきということもあり、店内は混んでいたが、それでも前回訪問したときほどではなかった。そのせいなのか、今回は4人掛けの広々とした席に通された。その席に誘導してくれたのは、この店の店員の中では一番クセがあると感じているネパール人店員だった。何度めかの来訪だし、インターバルも長くはないから、対応が良化しつつあるのかもとかこの時は思ったりした。


ランチメニューは以下。


前回はダルバートを頼んだが、今回は食事を心持ち簡易的に済ませたい気分だったので、ダルバートはスキップすることにした。頼んだのは、「ハーフ&ハーフ」(税込1,100円)。選んだカレーはマトンと日替わりだが、日替わりの「きのことチキン」は終わっていて、「エビ」になるとのこと。それで了承した。


まずサラダが到着。野菜の下処理もきちんとされていて、サウザンドレッシングも旨味が強く美味しい。


続いてメイン。


エビ。

グレービーにエビの旨味がよく出ている。カニミソのような旨味。エビは二切れほど。もちろん、身の方も濃厚にして美味。


マトン。

グレービーに玉ねぎの旨味たっぷり。小ぶりのマトンが数切れ。テーブルに備え置かれているチリ(メイン揃い踏み画像の中の右端の方に見えている)を入れるとグッと味が良くなったように思われた。コリコリするホルモンのような部位も入っていて瞠目。糸唐辛子に乾燥カレーリーフも。生姜もよく効いている。ナンも悪くないがライスによく合う。オイルもきちんと分離していて、実に味わい深い。


ナン。

ホンワカしている。風味はよい。変にモチモチしていない。


ライスも食べたいので、ハーフライス(無料)をもらった。普通に日本米。


やはり実力のある店。場所柄、カッコつけている割には内実はそんなに大したこともない店もあったりする中で、この店は確かな実力をたたえている。


しかし、好事魔多しというべきか、このまま気分良く退店出来るかと思いきや、冷や汗をかく場面があった。以下に書き記すのは書くのを一時思い留まろうとした内容。でも、やはり書いておくことにする。


会計担当は件のちょっととっぽいネパール人店員。当方が万券1枚に100円硬貨1枚を付けて提示し(トータルで1,100円なので)、お釣りを9千円もらおうとしたら、奴さんは普通に千円札4枚を出して来て済ませようとする。思わず「あっ」と叫んだら、間違ってしまったとばかりにすかさずお金を追加して出して来るのだが、その反応があまりにも迅速過ぎなのだ。要したのは実に0コンマ何秒程度。競馬でいえばハナ差クビ差くらいのタイミング。つまるところ限りなく過失ではなく故意であったということ。もうバレバレなのだ。もちろん、ハナからレシートなんて出して来やしない。


ここはインドかよと。詐欺、ゴロツキ、ホームレス、インチキ商売人その他テキトーな人間であふれかえる騒乱の巷かいなと。通りで乗り物を利用しようとしたら、いきなり悪徳リクシャー引きに遭遇したようなもの。ナメられたものである。前回会計時には、日本人店員氏が担当してくれ、折角店の外まで出て来て見送りをしてくれたのに、これでは台無しだ。


相撲取りの世界を見ると分かりやすいが、外国に来ても、その国に染まれる外国人とそうでない者とがいる。このネパール人は、どこかしら日本に馴染み切れていないところがあるようだ。残念ながら、だからこそ今回のことには目をつぶろうということにはやはりならない。これは店の信用にも関わる重大な問題である。日本という国ではこういうことは極めて通用しにくい。


日本人店員が見当たらなかったし、時間もそれほどなかったので、今回は抗議等は特にせず、大人しく退店したものの、今後もこのようなことが続くとしたら、そう遠くはない日に芳しくない出来事が起きかねないといえなくもない。店員教育はしっかりやってもらいたいものである。


https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13003357/dtlmap/



長文にお付き合いいただき、ありがとうございます


クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください