0dd27e5aa1e331d19a086e5a4ed24316?1384905564
ethnic0229の平凡にしてカレーなる日々

東京カレー屋名店会(北千住)

2016/05/10 07:00 趣味


所用で足立区方面に出向いた帰り道、乗り換えのために北千住駅構内を歩いていると、このお店に遭遇。なんだか面白そうなんで、入ってみることにした。





東京のカレー関係の名店のいくつかが集合した形。アンテナショップでもある様子。神保町界隈のお店が中心になっているようだ。後で調べてみたところ、「名店会」は都内に何店舗かある模様。


神保町系カレーフリークには垂涎ものの内容?な店頭掲示



サービスメニューもある。それとなく目星をつけてから入店する。



店内に入ると、メニュー説明用のステッカーが結構たくさんあった。













デリー、エチオピア、共栄堂、ペルソナ等の各名店のメニューも味わえるのだが(ペルソナだけはまだ行ったことがない)、「名店会」のオリジナルメニューも多々。ならば、ここでしか味わえない「名店会メニュー」を行ってみるべし。選んだのはこちら(下の画像の左上)。「名店会ジャンボチキンカツカレー」(税込790円)。基本的に食い意地が張っているので、こうしたボリューミーでいてコスパも高い系のメニューには弱い。


※各店のHPです。ペルソナはHPがないようなので、食べログで

http://www.delhi.co.jp
http://www.ethiopia-curry.com
http://www.kyoueidoo.com
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000636/





まずは、カップスープが供される。


辛さは、一味唐辛子で調節。


ややして到着。




カレーはフルーティで、野菜の旨味が感じられる味。チキンカツはゴーゴーカレー系のサクサクイケる軽いタッチのタイプ。ライスは日本米。


http://www.gogocurry.com




ヘビーな純インド系のカレー店ではなく、インドカレーその他のエスニック系のカレーを日本人の口に合うようにアレンジしたカレーを出す店の集合体なんで、出て来るカレーもそっち系で、結構日本的な風情。これはこれで一つの路線。一昔前はこうしたカレーがエスニック・インド部門では最前線で、純系の店はややマイナーな存在で、一部のヘビーなファンに好まれる店だったように思う。



最近は、こうしたカレーはこうしたカレーで相変わらずカレーファンの心をしっかりとつかみ続けているようではあるが、今世紀初頭に始まった空前のカレーブーム、グルメメディアの発達やネパール系カレー店の爆発的増殖等々の事情の影響を受け、現地食の強い純系のカレー店に足繁く通う層も以前に比して厚みを増して来ているようにも思われ。自分もどちらかというと、後者の方である。なので現在は、どちらかというと(敬意は表しつつも)神保町よりは西葛西の方に興味がある。


ともあれ、ごく簡単に昼を済ませた日の昼下がり、旨いカレーでカロリー補給が出来て満足。自粛したけれど、ビールも飲みたかったなと。





長文にお付き合いいただき、ありがとうございます。



西葛西系名店訪問履歴(ご参考まで)

https://ethnic0229.cookpad-blog.jp/articles/5462
https://ethnic0229.cookpad-blog.jp/articles/5680
https://ethnic0229.cookpad-blog.jp/articles/5724



東京カレー屋名店会関係情報

http://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13131668/dtlmap/
http://www.t-curry-m.com





クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください